MENU

カテゴリー

高卒女子の就職状況! [離職しやすい職種]や[学歴による年収格差]も解説!

高卒女子の就職状況!
[離職しやすい職種]や[学歴による年収格差]も解説!

この記事でわかることをチェック!

タップして移動できるよ!
高卒女子”と”大卒女子”の就職率は97.3%

女性の転職成功率は男性よりも “6.7%” 高い

⇩女性の離職率トップ3の仕事⇩
 「販売」 「事務」 「サービス」

高卒女子”と”大卒女子”の年収差は50万以上

⇩高卒女性の年収アップ方法⇩

「資格取得」 「副業」 「転職」

未経験からの転職を叶えるなら‼

こんなサポートが受けれる!

未経験に特化した履歴書作成や面接練習などの選考対策!

40,000件の求人からあなたに合った企業が見つかる!

いつでも、どこでもLINEや電話で相談できるから安心!

見たい場所から見れるよ!

女性の転職成功率は、男性より〇〇%も高い!

高卒・大卒の就職率を比較しよう!

就職率高卒大卒
男性98.4%97.3%
女性97.3%97.3%

高卒と大卒の就職率は、男女ともに差はありませんでした。

女性は高卒・大卒ともに同じ数値で、男性の場合は大卒よりも高卒の方が就職率が高くなっています。

そのため、「高卒だから」「女性だから」ということで、就職率が下がるということはありません。

ナンバ先輩

高卒やからって悲観的にならんでええんやな!

男女別:転職割合と転職成功率をチェック!

スクロールできます
転職活動を
行った人の割合
転職に
成功した人の割合
男性18.9%17.9%
女性19.5%24.6%

転職市場を見てみると、転職に成功している割合は、男性よりも女性の方が “6.7%” も上回っています。

近年は、コロナの影響もあり、「リモートワーク・在宅勤務の推進」や「女性活躍推進法の改正」により、女性にとって働きやすい職場環境が整ってきています。

そして上記の表からも、企業側は女性採用に積極的であるといえるでしょう。

ナンバ先輩

女性の方が転職しやすいで~

高卒女性にオススメの仕事一覧

販売・サービス

【高卒女性:おすすめポイント】

・学歴よりも、コミュニケーション能力!

・キャリアアップや昇給 , 昇格がしやすい!

・シフト制で時間の融通が利きやすい!

販売・サービスでは、顧客の要望を正確にくみ取り、それに合った商品やサービスを提案することが求められます。
そのため、学歴よりもコミュニケーション能力の方が必要とされる傾向にあります。

さらに販売・サービスでは、店舗の売上や個人売上など、実績で評価をしてくれます。
未経験であっても、成果を出すことで店舗運営のような、より経営に近いところで働くことができるでしょう。

また、販売・サービスの働き方は、ほとんどがシフト制なので、「午後から出勤したい」「平日に休みを取りたい」など、時間の融通は利きやすいといえるでしょう。

私たちは、高卒・フリーターの方向けに
転職サポートを行う”転職エージェント”です!

\\\ ご応募はこちらから! ///

営業

【高卒女性:おすすめポイント】

・学歴よりも実績を重視してくれる!

・自分の頑張りが給与に直結する!

・他業界の転職に有利になる!

営業は、学歴よりも実績や成績が評価されます。
自分の実績や成績がインセンティブに直結するので、成果を上げることで、より自分の給料を上げることができます。

ナンバ先輩

インセンティブは、売上の〇%や、件数に応じてもらえる、ボーナスみたいなものやで!

販売価格が大きい商品の方が、支給されるインセンティブも大きくなる傾向があります。
不動産の場合ですと、 “1回の契約で100万以上” のインセンティブが支給される場合もあります。

そのため、営業で成果を出すことができれば、高卒女性の方も年収1000万を目指すことが可能です。

さらに営業は、どの業界でも基本的に存在します。
ひとつの業界で身につけた営業スキルは、他の業界でも活かしやすいので、自分が興味のある業界に転職しやすいのも、営業の特徴です。

営業は実力主義の色が強い職種です。
結婚や子育てなどにより退職したとしても、前職で成果を上げていれば、仕事復帰しやすいでしょう。

ナンバ先輩

営業スキルを身につけたら、手に職みたいなもんやな

スクロールできます

介護

【高卒女性:おすすめポイント】

・少子高齢化で高いニーズがある!

・未経験からでも、国家資格を取得できる!

・育児で仕事を離れても復帰しやすい!

少子高齢化が進む日本では、介護のニーズは日々高まっています。
介護業界でも、学歴や経験に問わず採用をしているので、未経験の方でも転職しやすい業種となっています。

また、介護業界は全体の63%が人手不足と感じており、キャリアアップがしやすい環境となっています。

介護業界には、「介護福祉士」という国家資格があり、実績を積むことで、学歴に関係なく受験資格が与えられます。
そのため、高卒の方も、国家資格を目指すことは十分に可能です。

女性は、産休・育休などにより、仕事から離れるタイミングが男性より多いと思います。
しかし、社会的にニーズのあり、国家資格を取得できる介護は、仕事復帰がしやすい業界です。

ナンバ先輩

学歴に関係なく国家資格が取れるのは嬉しいな!

事務職

【高卒女性:おすすめポイント】

・ほとんど女性なので働きやすい!

・ライフワークバランスを充実しやすい!


・女性が評価されやすい環境!

事務では女性割合の方が多く、女性ならではの悩みに対応した、職場環境が整っている場合が多いです。
女性割合が多い職場環境なので、子育てに関する理解があり、産休・育休の相談もしやすいです。

事務職はルーティンワークが多く、その日の仕事スケジュールもある程度決まってるため、残業もそれほど多くありません。
繁忙期などは残業の時間も多くなるでしょうが、それ以外は定時に帰れることが多く、平日でも予定を立てやすいでしょう。

また、女性だけの職場では、上司や先輩には女性が多い傾向があります。
女性だからといって差別されることが少なく、女性の方も比較的に評価されやすい環境にあります。

ナンバ先輩

同性の上司や先輩の方が適切に評価してくれそうやな

スクロールできます

私たちは、高卒・フリーターの方向けに
転職サポートを行う”転職エージェント”です!

\\\ ご応募はこちらから! ///

6人に1人が転職を希望してる職種って?

女性が離職しやすい仕事:トップ3

スクロールできます
転職希望者(万人)転職希望割合
販売従事者6417.7%
事務従事者14016.3%
サービス業従事者8815.9%

女性の離職割合の高い職種として、販売・サービスと事務職が挙げられました。
しかし、上記では女性におすすめの職種として、どちらも紹介されています。

これはどういうことなのでしょうか?
理由について、下記から見ていきましょう。

事務職の離職原因

ライフステージの変化による離職

女性は結婚や出産で退職したり、転職する機会が、男性より多くあります。
事務職は他職種と比べると、圧倒的に女性割合が多く、ライフステージの変化による離職が、必然的に多くなってしまうのです。

販売・サービスの離職原因

ノルマのギャップに耐えられない

一方、販売・サービスの離職の主な原因は、ノルマにギャップを感じてしまう人が多いからです。
ノルマと聞くと、営業職をイメージしてしまいがちですが、販売職でもノルマがある企業は少なくありません。

販売職は、身近な商品やサービスを扱える分、自分の興味や趣味を活かしやすく、未経験でも始めやすい職種です。
しかし、販売職と聞いて、キラキラしたイメージだけを抱いて入社してしまうと、ノルマとのギャップを感じて早期離職になってしまうこともあります。

まずは、職種理解をしっかりとしたうえで、自分の長所や強みを活かすことができるのか、その仕事が自分に合うのかを、きちんと見定めましょう。

高卒女子の壁:学歴による年収格差!

高卒女性の年収をチェック!

スクロールできます
女性高卒:平均年収大卒:平均年収差額
20代2,392,800円2,928,000円535,200円
30代2,607,600円3,518,400円910,800円

上の表を見ると、女性の学歴による年収差は、20代で535,200円30代で910,800円と、年代が上がるごとに差は広くなっています。
実は、学歴による年収差は、女性よりも男性の方が大きいのです。

大卒だから仕事ができるとは限りませんが、年収的に見ると、女性は大卒の方が多くの収入が得られる傾向にあります。

しかし、高卒だからといって、高い年収を稼げないというわけではありません。
高卒の方でも、様々な方法で年収アップを実現している人はいます。

下記では、その3つの方法を見ていきましょう。

スクロールできます

私たちは、高卒・フリーターの方向けに
転職サポートを行う”転職エージェント”です!

\\\ ご応募はこちらから! ///

高卒女子の壁:年収アップの方法【3選】!

資格取得

資格は専門的なスキルや能力を証明することができ、資格取得者のみができる仕事や業務もあります。
専門職や技術職は、高度な知識やスキルを必要とするため、比較的に収入が高い傾向があります。

難易度は高いですが、専門職や技術職にキャリアチェンジすることで、年収アップを狙うことができます。
例えば、高卒が取得できる資格として、「宅地建物取引士」「行政書士」「司法書士」などがあります。
これらは難関の国家資格となりますが、高卒の方でも受験することが可能です。

会社によっては、資格を取得することで、資格手当が支給されることもあります。
年収は上げたいけど、今の会社は離れたくないという方は、資格手当で年収アップを狙うのも良いでしょう。

ナンバ先輩

勉強したら年収アップするんかいな⁉

副業

高卒で高収入を目指している人の中には、正社員として安定収入を得ながら、副業で稼いでいる人もいます。
副業には、プログラミングやWEBライター、デザイナーなど、様々な種類があります。

昇給で年収アップを狙うのも一つの手ではありますが、昇給は年に1,2回しかなく、上がったとしても数千円の場合がほとんどです。
月収が数千円上がっただけでは、収入がアップした実感を持つのは難しいでしょう。

しかし、副業は人のスキルや実績によって収入が変化します。
例えば、WEBライターの場合ですと、はじめは1記事に対しての報酬が2000~3000円ですが、スキルや実績が身に付けば、1記事に対して5万円の報酬をもらっている人もいます。

1記事5万円の報酬が得られると、週に1記事書いたとしても月に20万の収入がアップすることになります。

さらに、副業として高単価な依頼を任されるようになったら、独立することもできます。
実績を積みながらスキルを高めることができ、自分の収入を上げることができ、独立の可能性もあるのは、副業の魅力でもあります。

ナンバ先輩

副業は独立のチャンスがあるんか

転職

年収を上げる方法として、転職するという手段もあります。

業界によって平均年収は変化するので、年収の高い業界に転職することで、自身の収入を上げることができます。
また、同じ業種・業界でも中小企業よりも、大手企業の方が年収は高い傾向にあります。

特に、営業職で他の業界に転職したり、同じ業界のコンサルタント職に移るなど、これまでの経験や実績を活かした転職は、年収が上がる可能性が高いです。

転職で年収を上げたいという方は、同じ業種で違う業界、同じ業界で違う業種など、自分の経験を活かしながら、年収の高い業種・業界に転職することをオススメします。

ナンバ先輩

営業なら転職しやすいし、年収上げやすいってことかいな

まとめ

昨今では、「リモートワーク・在宅勤務」や「女性活躍推進法の改正」などにより、女性が転職しやすくなっております。

高卒だから、女性だからといって、転職できないことはありません。
さらに、リモートワークやフリーランスなど、働き方も多種多様です。

高卒の方でも、リモートワークや高年収を実現している人は存在します。

自分に合った働き方で、自分に合った仕事内容を実現させていきましょう。

ナンバ先輩

まずは自分に合った仕事を見つけるで~

未経験からの転職を叶えるなら‼

こんなサポートが受けれる!

未経験に特化した履歴書作成や面接練習などの選考対策!

40,000件の求人からあなたに合った企業が見つかる!

いつでも、どこでもLINEや電話で相談できるから安心!

この記事を書いた人

キャリアアドバイザーをしています!
営業・事務・エンジニア
施工管理など幅広く転職を支援!

転職だけにかかわらず、
仕事に関する悩みや
アドバイスに関する記事を投稿します♪♪
トイレで踏ん張ってるときなどに
見てみてください(笑)

⇩趣味⇩
散歩(最低2時間) , 筋トレ(サボり気味)

⇩特徴⇩
カップルのイベントが近づくと怯えだします。

コメント

コメントする

見たい場所から見れるよ!